悪質な業者に引っかからないためのポイントを伝授!

悪質な業者に引っかからないためのポイントを伝授!

会社概要、きちんと書かれていますか?

悪質な現金化業者を見極めるために、参考になるのが業者のホームぺージです。
会社概要が記載されていなかったり、住所や電話番号が分からない、代表者の氏名が書かれていない…こんな業者には注意してください。


どれだけ魅力的なことが書かれていても、会社概要が明確になっていないところは選んではいけません。
「どこの業者よりも還元率が高いんだから、ここが絶対お得なはず!」もしそう思っても、その情報を簡単に信用してはいけませんよ。


魅力的な還元率には誰でも惹かれるものですが、「まずは会社情報を調べる事」をいつも頭に入れておきましょう。
少しでも怪しいな…と思ったら、そこには申し込まないようにしましょう。
心を鬼にして誘惑に負けないこと!これが大切なのです。
大きなトラブルに巻き込まれる前に、自分で冷静に判断することを心掛けましょう。

クレジットカードのコピーが必要…信じてはダメ!

クレジットカードを利用するのが現金化の大きな特徴です。
カードを使うのだから、現金化に申し込むときにはカード番号も記載して当然…そう思っている方もいるかもしれません。


しかし、実際には現金化でカード番号を知る必要はありませんので、カード番号の入力が必要な業者には注意しましょう。
間違いなく怪しいのは、申し込みをする時に、必要書類としてクレジットカードのコピーの提出を求めてくる業者です。
クレジットカードの両面をコピーしたものを提出するように言われたら、絶対にその言葉を信じてはいけません。


番号が分かれば、どんな悪質なことだって可能です。
コピーを渡すということは、自分の身をさらけだしているようなものです。
現金化で何かトラブルが発生しても、対処できるのは自分だけです。
何か起こってから慌てないように、怪しげな業者は絶対に避けましょう。
クレジットカード現金化

メリットがたくさんあるから優良とは限らない!

誰にでもメリットが大きい業者を選びたいと思う気持ちがあります。
しかし、メリットが「大きすぎる」業者には少々注意しなければなりません。


現金化業者はなにもボランティアをしているわけではありません。
企業の利益のために提供しているサービスです。
つまり、利用者がやたらと得をすることばかりなんてあり得ないのが普通なのです。


「還元率99%」…これってとてもお得だと思いますよね。
しかし、冷静に考えてみると、還元率を99%に設定してしまったら、業者は利益を生むどころか赤字になってしまうのです。
キャンペーンなどで期間限定で還元率を高く設定しているところは多いですが、常に一定して高い還元率を宣伝している業者は、何か裏があるのでは?と疑ってみた方がよさそうです。
良い話には裏がある…この言葉を忘れないように、魅力的な話の裏側も探ってみましょう。
現金化

メニュー

ページ上部へ戻る

Copyright© 2014 悪質な業者に引っかからないためのポイントを伝授! All Rights Reserved.